お知らせ

YOUは何しに日本へ?をみている

テレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」を見ている。

今週はイギリスからやってきた青年が、能の舞を学習する過程が放送された。

頑張れーと思って見ていた。

私は青年期に合気道に魅せられて、その後、壮年期に社交ダンスと出会った。

文化は奥深い。

青年期のぼくは、西洋文化を少しバカにしていた。

静寂を重んじる東洋文化は、西洋文化より少しランクが上のように思っていたのだ。

ソーシャルダンスの中に入ってみると、西洋文化も、東洋文化も奥深い。西洋文化も行き着いたら合気道と同じ奥深さがあった。

ソーシャルダンスの花岡先生が、太極拳を再現して見せることに感嘆の声をあげざるを得なかった。

文化とは、頭でっかちには語れないものがある。呼吸、立ち方、日々の過ごし方が現れるものである。学ばない人間には到達できないことを理解している。そして。洋の東西は関係がないのだ。

ブログの購読方法について

-------------------------------------------------------------------------
■ブログ「site316.com」(管理人 坂本倫朗)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。)


・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます)
https://twitter.com/sakamotomichiro
-------------------------------------------------------------------------

-お知らせ

よく読まれている記事

1
性格、人格、気質の違いについて

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が ...

2
これからどうするか 幸せになる勇気

「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読みました。 アドラー心理学が掲げる ...

3
【アドラー心理学】ありがとうと言えない人は、予測して心配することをやめてみる

とても忙しく過ごして、ようやく時間ができたので、「君の名は。」を夫婦で観てきまし ...