命名するときのしつこさについて

NO IMAGE

サイトの名前を命名しました

MEIMEIです。
ダジャレではありません。
私は個人事業主で、ひとり社長です。言い換えると、フリーランス。
この働き方をする人だけではないですが、フリーランスは自分の性格をよく知っていないと働けません。
働き方以外に、それぞれ銘々が自分のことを知るきっかけにしてほしいという思いもあって命名しました。

名前を考えるツールはメモノートが向いてます

命名するときは、パッと出るときもありますが、しつこく考えるときもあります。
今回はしつこく考えました。
しつこく考えるときは、EvernoteやA4用紙ではなく、メモノートが向いています。
どこにいるときも開いて書いて、見続けます。

サイトの特徴に合わせた名前の付け方

考える中で、サイトの付け方について、私なりのルールが出来上がってきました。
ブログのタイトルをつけるときは、SEOより気分を表す言葉、覚えてもらいやすそうな単調な言葉を織り交ぜるとよいように思います。SEOはそれぞれの記事で勝負。
だから、ある程度広がりがある名前にしています。
一方、サービス提供をするサイトのタイトルをつけるときは、覚えやすく、何のサービスかわかりやすいものがいいです。「足つぼマッサージ本舗」とかですね。

お知らせカテゴリの最新記事