経理処理がたまって苦しい人は、朝のルーティンを作ろう

経理処理がたまって苦しい人は、朝のルーティンを作ろう

IT業界で働くひとり社長の法務アドバイザー、坂本です。
日々の経理処理、してますか?
忙しくしているフリーランスの方は、後が苦しくなってくるとわかっていても、
「なかなか本業以外のことに時間を使う気になれない」という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方に、ストレスをかけずに経理処理を行うコツをお話しします。

確定申告、私も苦しかった

私はIT系のフリーランスを14年やってきました。
昔は私もレシートの整理がキライでした。
レシートを捨てるまではしませんでしたが、雑にレシートを束ねたままですませていました。
静かに溜まっていくレシート。

仕事をたくさんもらえていない時は、年度末にまとめて整理をやれていました。

しかし、いよいよ受注する仕事が増えて忙しくなると、12月~3月の時期に、まとまった時間を作りだすことは不可能になりました。
年末から年度末までは、フリーランスも忙しい時期なのです。

独身でフリーランスをしていると、経理を代わりにやってくれる人もいません。

そのときは、担当の税理士さんがいましたが、ぐちゃぐちゃなままのレシートを税理士さんに提出する図太さは、私にはありませんでした。
「今のスケジュールで、どこにレシートを整理し、確定申告をするための時間があるんだ・・・」
もう、笑うしかありませんでした。

今は、freee(フリー)のようなクラウド会計が登場してぐんと楽になりました。
ただ、現金の支払いだと、レシートや領収書を記帳して、レシートを残すために整理する必要があります。
それは今も変わらないですね。

コツは毎日やることです

今では毎日経理をやっています。
そして、ストレスもありません。
経理のコツは、やっぱり、毎日時間をとって、その日に使ったお金をコツコツ計上することです。

今、「そんなことができれば苦労しない!」
というあなたの叫び声を聞きました。
そうですね。すみません、少し意地悪を言いました。

嫌だから遠ざける、遠ざけるから追い詰められるのループ、私も経験があります。
このループを断ち切るのは、ストレスがかからないように、自分のために心理的な工夫をしてあげる必要があるのです。
それは、「ルーティン化」というものです。

ルーティンは脳を助ける

ざっくりルーティンについて説明すると、
「その時になったらいつもやる、決まり切った一連の動作の流れ」
です。

有名なのはイチロー選手(2018年も現役!)の、野球場での準備動作。
ラグビーワールドカップの時の五郎丸選手の動き。

ルーティンをやることで意識で考える量が減り、無意識で処理できることが増えます。
スポーツだと、緊張状態にあっても体の姿勢、思考を安定させることができる、はず(私はスポーツをしないので、これは予想)。
生活やビジネスにおいては、一連の流れ通りに行うことで、ミスを減らせます。
そして、私が注目するルーティンの良いことは、「意識で考える量が減ると、ストレスが激減する」ということです。

ルーティンを作るための二つの秘訣

つまり、この記事の結論は、
「経理を毎日やって、それをルーティン化する。」
ということです。

・・・再び、「そんなことができれば苦労しない!」という叫びを聞きました。

ひっぱってしまいましたが、コツはここからです。

「やらなきゃ」って自分に思わせてしまったら、それはルーティンを作るのに失敗しています。

ルーティンは楽ですが、何も考えないからこそ楽なのです。
あなたの「らくらくルーティン」が出来上がるためには、次の二つが必要です。

  1. やる時間が決まっている
  2. 複数のことを流れでやる

まず、「その時間になったらいつもやる」ということが大事です。
私は、毎朝やることを提案します。
朝は、続けやすい。
人に邪魔をされることが少ないです。急な連絡も少なく、急なパーティーもありません。

ルールを少しゆるくするならば、「毎朝7時に」とするのではなく、「起きた時に必ず」としておくといいと思います。

もう一つのポイントは「複数の決めごとを、流れで連続してやる」ことです。

なにか一つだけをやるルーティンなんて、ルーティンのメリットが何もありません。
私は毎朝、流れで以下のことをやってます。

  • 体重計に乗る
  • パソコンをつける
  • アファメーションをとなえる
  • 部屋を掃除する
  • ストレッチをする
  • 経理をする
  • パソコンのフォルダを整理する
  • 目のトレーニングをする

これらは、あらかじめTODOリストに書いています。
書いてあるTODOの順番にやるだけです。
時間も30分くらいです。
やってみるとわかりますが、順番が決まっているので負担感はありません。
これがもし、「次は何をやろうかな」と考えると、ストレスを感じるので、私にもちょっと無理です。

経理だけを、突然はじめようとするからしんどくなるのです。
流れを作ってあげれば自分はすいすいと上手くのってくれます。

経理に限らず、滞って困っているものは、根性で何とかせずに、ルーティンに出来ないか考えてみるとよいと思います。

最後に

経理をルーティンの中に取り入れると、最初のうちは、レシートもたまっているだろうし、時間がかかります。
いっきにやらずにコツコツやってください。
片付いてしまったら、そのうち毎朝2分くらいで終わるようになります。
現金が動いてない日は何もしないですみます。
快適です。ぜひ体験してみてください。

ハウツーカテゴリの最新記事