日本語

大きな息と、メリハリと、リラックスが必要

昨日からはじめた「1分だけ朗読」を、今日もやります。

1分で読める量を朗読し、それをEvernoteで録音して、聞くだけです。

1分間に320文字程度しか読めないことに、気づきました。
そして、自分の活舌が、自分のおもっているより数段、悪くなっていることに気づかされました。

どこが悪いか分析すると、

・ラ行が全滅に近いこと
・鼻濁音につながる音にメリハリがなく汚いこと
・語尾まで息が続かないこと

です。もっとあるだろうけど、特にひどい点を書きました。

普段から、私は、しゃべるときに緊張が強いと認識しています。

極端に活舌をよくするということもわざとらしく、少し探った結果、
大きな息と、メリハリと、リラックスが必要というのが分かりました。
つまり、元気そうにして話すことです。

しらずしらず、元気な声=美しいものとして、自分の基準にしていたんですね。

よく読まれている記事

1

「デザイナーのためのgit入門(初級編)」終了しました インタラクトテクノロジー株式会社さんにご協力をお願いして、「デザイナーのためのgit入門(初級編)」 のセミナーを行いました。 gitというバー ...

2

明日は、デザイナー向けに、PhotoShop、Illustratorの管理をする方法をお伝えするセミナーを行います。 SourceTreeを使ったGIT管理方法をお伝えします。 Gitで管理しないデザ ...

3

EPUBの規格について EPUBって? EPUB(イーパブ)は、国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum、IDPF)が策定した、オープンフォ ...

4

「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が、『内向型人間のすごい力 ー 靜かな人間が世界を変える』という本を紹介されています。 http://blog.goo.n ...

-日本語