末っ子気質であること

末っ子気質であること

15人で、こんなグループワークをやった。
最初の子、あいだの子、末っ子でグループにわかれて、自分たちのメリットとデメリットを話し合った。

話し合いの結果をホワイトボードにまとめるとき、
私はホワイトボードの半分くらいを使って書こうとして、
それこそが末っ子なのよと、お姉さんのグループから突っ込まれた。
長男や長女は、まずホワイトボードを3分割して書き始めるものなんだそうだ。
すごく納得した!

自分が講師の時は、ホワイトボードは自分だけのものだから、迷うことは全然ないんだよね。
「そうか、自分って共有ベタなんだ!」と気付かされました。

ひとりで働く人のアドラー心理学カテゴリの最新記事