フリーランスで稼ぎつづけるための法務、お金、心理学の情報を行政書士の坂本倫朗が毎日更新するMEIMEI(メイメイ)。

MEIMEI ひとりビジネスのIT護身術

アドラー心理学 心理学 脳科学

人は本来、3つのライフタスクに対処する十分なエネルギーと勇気を持っている

投稿日:

広告

アドラー心理学では、人生で取り組むべきライフタスク(課題)を3つに分けています。
その3つとは、

・仕事
・交友
・愛

です。愛には、伴侶だけでなく、家族との交流も含まれます。

では、3つのうち、どれが一番むずかしい課題でしょうか?

仕事のタスク?
残念ながら違います。愛のタスクです。

仕事のタスクも大変な課題ですが、仕事は変えることが出来ます。
仕事を変えないまでも、関係性が愛のタスクに比べて浅い分、関係改善の可能性が高いのです。
(愛のタスクに比べて、ね。)

愛のタスクは相手を代えることは基本的にはありません。
そして、悪化した関係を変えることが難しいのです。

3つともなかなかに大変な課題ですが、アドラー心理学では
自分自身を勇気づけ、「これからどうするか」に焦点を絞ってライフタスクに取り組むことで、充分に対処可能であると考えられています。
そう行って励ましているんですね。

ちなみに私自信は、栄養不足の状態で、落ち着いてよく考えることは難しいと考えています。
ビタミン不足、プロテイン不足では力も湧きません。
この考えは分子栄養学の考えから大きく影響を受けていますが、この話はまた他の日に。

勇気づけ+体の健康の二つが自転車の両輪のように自分を駆動させるのです。

よく読まれている記事

1

目次「デザイナーのためのgit入門(初級編)」終了しましたgitの導入メリットgitのセミナー、今後も開催します 「デザイナーのためのgit入門(初級編)」終了しました インタラクトテクノロジー株式会 ...

2

明日は、デザイナー向けに、PhotoShop、Illustratorの管理をする方法をお伝えするセミナーを行います。 SourceTreeを使ったGIT管理方法をお伝えします。 Gitで管理しないデザ ...

3

目次EPUBの規格についてEPUBって?EPUB3の形式でないと、縦書きに対応できないEPUBのファイルを作成できるツール・サービスでんでんコンバーターとRomancerについてでんでんコンバーターR ...

4

目次「内向型人間のすごい力」の本気質、性格、人格についての定義種類とその語源定義=真実ではない 「内向型人間のすごい力」の本 アドラー心理学・ヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生が、『内向型人間のすごい力 ...

-アドラー心理学, 心理学, 脳科学

Copyright© MEIMEI ひとりビジネスのIT護身術 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.