お知らせ

8/13ページ

遠隔操作難しい

嫁さんの実家のワードが、印刷するとなにも出ないという事で、ヘルプを頼まれました。 できないのが、どんな風にできていないかが分からなかったので、携帯のカメラでパソコン画面を共有して見せてもらいました。 携帯越しにパソコンの画面を見ると、すごく酔う。新発見。 オップと気持ち悪いのを我慢して見ていると、プリンタは正常に動いているらしいと判明。 さらに追求すると、ワードと言っていたのが、実はワンノートだと […]

すぐやってみよう

もともと楽天家の気質なので、楽しそうなことは全部やりたがります。 結果、いっぱいいっぱいになって遅くなり、興味を失うというパターンに陥ります。 それはいかんということで、数年前からなるべく一個ずつ取り組むようにしています。 一個ずつ、少しづずつ取り組む方法も体系化されてきて、それを書き表したのが、 「21時間理論」です。 21時間理論は、文字通り、「21時間で小さなことを成し遂げて自信を作ろう」と […]

ラジオやってます。

毎週火曜22時にラジオやってます。 https://www.showroom-live.com/833972165218 showroomとか17liveとか個人で放送するのが流行ってますが、 showroomでやってみてます。今日は、その3回目でした。 17liveでもやってみるか。 showroomとか17liveで放送している人を見ると、若い人が多いですね。 showroomはアイドル予備軍 […]

無料で学べるオススメの簿記講座はNHK高校講座

簿記を通して、わからない人にどうやってわかってもらうかの研究中なんです。 簿記のサイトを見まくったら、副産物的にベストファイブが出たのでついでみたいに紹介しておきます。 どれも質が高いよ。 簿記三級無料学習サイト 見やすい。演習も含め一通り勉強できます。(〇)   日商簿記学習倶楽部 TACによるもの。添付のテキストも分かりやすい(〇)   犬でもわかる無料簿記講座 解説が読み […]

嫁に仮想通貨を説明するチャレンジ

坪田先生の人間は九タイプの影響もあって、最近は性格別にわかりやすく伝えることをテーマに遊んでいる。 きょうは、嫁に仮想通貨をわかりやすく伝えるチャレンジ。 図を描いたり、身振り手振りで伝えたりしてみている。 ブロックチェーンに至る説明で、「ブロック」の話が唐突すぎたのか、嫁の頭から煙が出るのをみた。それから話は少しそれ、円高、円安を伝える段階でついに火事になってしまった。 火消しのためにお皿を拭く […]

MoneyForwardは使い方も簡単でストレスレスでした

MoneyForwardのいいとろをはやく言いたい 先週末、MoneyForwardを使っていることを生徒さんやアシスタントさんに話したら、 「先生、何をいまさら(笑)」 というお言葉をいただきました。 そうね。今更感はあるかもしれません。 マネーフォワードがβ版としてリリースされたのは、2012年。 もう6年が経ちます。 しかし、私は、今、感動しています。 レシートを写真を撮るだけで記録できるこ […]

小冊子作成中です

昨日アマゾンから本が届きました。 横山 信治さんの 『「感謝! 」言うてたら、ホンマに儲かりまっせ!』 という本です。 注文した覚えのない本です。 届け先は、確かにうちになっています。 ありがたく拝読しましたが、どなたが送りいただいたものかが分かりません。 どうかご連絡くださいませ~。 自分のやることが増えたので、自分がいったい何をしようとしているのか、 小冊子を作成中です。 できたら、手渡しの行 […]

一緒にファイナンシャルプランナーの勉強をしませんか

ブログの先頭部分をお正月っぽい画像に変えてみました。 さて、お金の相談にのれるように、ファイナンシャルプランナーの勉強を始めます。 私の得意の勉強スタイルは、とにかく問題集を回転させる(繰り返しやる)ことです。 よく資格試験の指導法に「最低3回転はしましょう」といったことが書いてあります。 しかし、私が行政書士に受かった勉強の仕方は「問題集200回転」です。 参考書はほとんど読みません。 大変そう […]

YOUは何しに日本へ?をみている

テレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」を見ている。 今週はイギリスからやってきた青年が、能の舞を学習する過程が放送された。 頑張れーと思って見ていた。 私は青年期に合気道に魅せられて、その後、壮年期に社交ダンスと出会った。 文化は奥深い。 青年期のぼくは、西洋文化を少しバカにしていた。 静寂を重んじる東洋文化は、西洋文化より少しランクが上のように思っていたのだ。 ソーシャルダンスの中に入ってみると […]

ゲームから楽しさを考える

昨日の話の続きです。 人が興味を持てるようには、次の5つの条件が必要なんじゃないかって話の続きを書きます。 性格にあっていること レベルがあっていること それまでに経験の積み重ねがあること 実際にやってみていること 自分で応用方法を考えること 2つ目の「レベルがあっていること」について。 ゲームを作る側の人は「レベルデザイン」という考えをもとにゲームを作っている。 遊んで行くにつれて、だんだん難し […]

1 8 13