ハウツー

3/10ページ

フリーランスは全員、小規模企業共済に入るんですよー!

フリーランスでこれを知らなかったら、モグリやで! ゴホン、下手な関西弁を使いましたが、「小規模企業共済」とは何かというと、 自分用の退職金を毎月掛け金として積み立てらるというものです。 これ、掛金の全額が所得控除の対象になります(!) 掛金は毎月1,000円~70,000円の範囲で自由に設定できます。 つまり、仮に掛金が月7万円の場合は「年間84万円」の所得控除となります。 しかも、この共済は、い […]

相手の立場に立った文章を書く

前にも書いたけど、僕の文章は人の心に届くもんではないらしい。 嫁さんが僕のブログを読んでくれるけど、難しいところは、サーッと読み飛ばされるので勉強になる。もっと読みたくなる文章を書けるようになれ!自分。 — 行政書士ひとり (@sakamotomichiro) June 16, 2018 書くのは好きだけど、書いたら読んでもらいたい。 それには、自分の立場を捨てて書かないといけないよう […]

法律用語の及びに、並びに、または、もしくはをまとめます。

「及び」と「並びに」 「及び」も「並びに」も、接続詞です。 三省堂の大辞林によると、及びは、 (名詞や名詞と同じ資格を持つ句に付く)並べて挙げる時用いる。並びに。 とあります。 英単語だと、「及び」も「並びに」も、andに該当します。 一般的に使われるのは「及び」の方です。 「並びに」は使わないこともないですが、少し硬い表現ですね。 例文でみてみます。 例文1-1 テストの解答用の筆記具については […]

契約締結前に作業する?しない?稼ぎつづけるフリーランスになるために

  契約前に作業をしていて、話が立ち消えるのは、フリーランスでなくても実務ではよく起こります。 リスクを負って、契約前に作業をするかどうか? 意見が分かれるところです。 契約締結前に作業をすることで起こりがちなトラブル 契約締結前の作業が無駄になること。 傷の浅いケースだと、 丸一日かけて見積もりを作ったけど通らなかった。 三日くらいかけてデモ版(サンプル)を作っていたけど案件がなくなっ […]

フリーウェブデザイナーが稼いでいくために、修正回数を決めておこう

フリーのウェブデザイナーを楽しく続けるためには、 仕事が途切れないことと、仕事にやりがいを持ち続けていくことの2つが大事です。 人手がたりないウェブデザイナー業界においては、 仕事が途切れないようにすることは、そう難しくありませんが、 徹夜続きのハードワークをしているデザイナーさんにとって、 仕事にやりがいを持ち続けていくことは難しいですよね。 仕事にやりがいを持ち続けていく仕組みは、 自分で作り […]

ディレクターは、人間の性格にさまざまな種類があることを知ると、生き安くなる

他の仕事が楽だとも言わないけど、 とにかくディレクターは激務で、時間におわれる。 時間に追われ続けるのは、しんどいな。 だからこそ、時間に追われないような工夫が必要で、 私は、freeerやら、クラウドサインやらGitやらの布教活動をして、 みんながやれるような時間におわれない工夫を伝えている。 時間に追われるのは仕事があるからこそで、ありがたいことなんだけどね。 追われてばっかりだと、神経をすり […]

納期に間に合うような契約締結をしよう。

フリーランスのディレクターであれば、契約の締結も自分で行います。 でも、契約書の内容が不利だった時に、どのようにすればいいのでしょうか? 契約書の文面が、案件の未来を左右する 仕様やデザインは、ころころ変更されるのがIT業界の常。 しかし、お客さんの都合で、間に合わななくなるようなタイミングで、間に合わなくなるような仕様変更がされるのを見過ごしてはいけません。 そこがディレクターの頑張りどころです […]

秘密保持契約を守るために気を付けること

秘密保持契約書については、契約内容の確認も大事ですし、 秘密情報を守ってもらうことも大事です。 この記事では、ウェブディレクター目線で、秘密保持契約の締結後、どんなことに気を付けておくべきかを書きます。 契約内容をよく読みましょう。 秘密保持契約書(NDA契約書)は、最初に仕事をするときに交わします。 業務委託契約書にも、秘密情報の扱いについて書いてあるのが一般的です。 大きい会社から契約書を出し […]

契約書をデザイナーと交わすときは、クラウドサインを使うと楽ができます。

まだウェブディレクターさんの間では、クラウドサインの便利さが伝わってないので、 その便利さを改めてお伝えしようと思います。 その業務委託契約と秘密保持契約書の郵送、面倒ですよね? ウェブディレクターさんにとって、最もよく利用する契約書と言えば、業務委託契約と秘密保持契約書の2つですよね。 複数のお仕事をしながら、この2つの契約書を取り交わすのは、なかなかのストレスがかかります。 テンプレートから個 […]

無駄になってもやろうとするから面白い

私が学生時代から今に至るまで何をやってきたかと言うと、 コード(文脈という意味も含めて)を読み取ることです。 法律もプログラミングも、音楽も、私にはコードです。 アドラー心理学も、コード解析というアプローチから入っているかもしれません。 論理が得意な人も、他人へ共感する能力は育てられます。 そのことについては、バリバリに論理的であり、 おそらく後天的に共感する力を養った、元任天堂社長の岩田聡さんの […]

1 3 10